FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

*スウィーツについて考える*

ご存知のように私はスウィーツを販売するお店をしています。色んな事をやっているので、時々自分でもわからなくなってきますが…(^^;;    

この春からホールフードスクールのスウィーツ講座を担当し、テキスト作りから講師まで任せていただいています。
テーマは①小麦粉②油脂③甘味料……
テキスト作りは③甘味料が一番てこずり、自分でも色々と考えさせられるものとなりました。  

砂糖のとりすぎは身体に及ぼす影響は大きいですが、スウィーツには砂糖はなくてはならないもの。絶対に不可欠なものです。
そんなスウィーツとうまく付き合うのは、砂糖の種類にこだわり、量を減らす。そんな事だけではないと思っています。                                  

スウィーツは肉体的には不要なものです。
AGEなど注目される今、不要どころか毒ともなりえるかもしれません。毒だとすれば、さっさとお店もたたまねばなりません。

でもやっぱりスウィーツは必要です。
身体を緩め、リラックスさせ、幸せな気持ちになります。  先日まさしくそんな幸せなレッスンに参加させてもらいました。こころから美味しいと思えるパンケーキに美味しいジャム、そしてそれにぴったりな美味しい紅茶。満足度100%

スウィーツは心の栄養です。
満足度が高いほど心が豊かになります。 だから、スウィーツを作るとき、食べるときには身体に良い砂糖、量も減らして…なんて難しい事は考えなくてもよいのではないかと思うのです。 (小さな子供は別ですが…)
もちろん市販のお菓子には砂糖以外の危険なものがたくさん入ってますので、それは要注意。              

今ダムナには、若い現役幼稚園ママ達が子供に食べさせたい優しいおやつを作ってくれています。子供と大人のおやつの意味合いが違うから、子供には子供の、大人には大人に合ったスウィーツが大事。
大人は毎日食べる必要はないからこそ満足度の高いお菓子が必要だと思っています。
これからも、そんな心から美味しい~と、笑顔が溢れるお菓子を作って行きたいなーと改めて思った1日でした。

注:毎日おやつを食べてしまう私のような大人は砂糖の質と量も気をつけましょう(^^;;

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。